青梅の整体は「クーア整骨院」へ

 

「症状に悩まれ、笑顔のみられなかった患者さんの笑顔がみられたとき
この仕事をしていて良かったと心から思えます」

 

  院長      青木 幸平  (あおき こうへい)

青木 単独

 

・柔道整復師
・DRTマスターインストラクター
・さとう式リンパケア(MRTマスター)

・業界歴 14年

 

略歴

2007年   関東柔道整復師専門学校卒業
国家資格 柔道整復師 取得
青梅市内の整骨院に勤務
1年後、同整骨院の分院長へ
2011年 羽村市内の整骨院へ転職
2015年 青梅市にクーア整骨院を開院
DRTアドバンスインストラクター取得
さとう式リンパケア(MRTマスター)取得
2016年

DRTマスターインストラクター取得

急性症状のみの施術しか対応できない保険の縛りにより
慢性疾患が改善されない患者様と真剣に向き合うため
保険内から自費施術へ移行

現在 多くの悩みを抱えた患者様のお力になれるよう日々の施術、技術知識の向上に努めております。

 

趣味

食べること
甥っ子と遊ぶこと

 

ごあいさつ

青木初めまして、クーア整骨院 青木 幸平と申します。
当院のHPをご覧いただきありがとうございます。

私のことを少しでも知って頂けたらと思い自己紹介文を載せさせて頂きます。

1986年生まれ、両親と兄弟2人の5人家族で育ちました。
生まれも育ちもずっと羽村でした。

中学校ではサッカー部に入り、東京都でも上位に入る強豪校で毎日練習に明け暮れていました。ケガも多く、レギュラーの座もなかなか奪えずチームも東京都ベスト16で引退するも仲間の大切さ感じた貴重な3年間になりました。

【この道を選ぶまで】

高校へ進学後は遊びに夢中になり半年間勉強そっちのけでしたが、しばらくして進路希望調査が学校で行われ、その晩に母親に相談したことを今でも覚えています。
その時、人に喜ばれる・感謝される仕事をと考えたときに中学生時代ケガでお世話になった整骨院の先生を思い出しこの業界に入ることを決意したと同時に、極度の人見知りを克服するべく高校生活の約2年半を接客業のアルバイトに費やしました。

【開業を決意】

卒業後は研修先に就職し、1年後には分院長を任されるようになりましたが、分院長の責任に精神的にも追い込まれる時期もありました。

そんな時一人の先輩に救われました。その先輩の整骨院に暇さえあれば見学に行き様々なことを学びました。その後、転職。

転職先は地域では有名な整骨院でひっきりなしに患者さんが来院され、毎日10時過ぎ、日付が変わることもあるくらい忙しいところでした。

しかし、ある時気づいたのです。決められた時間、決められた施術内容、毎回同じ症状、あまり話を聞かず施術に入る。これが悪いとはいいませんが、果たしてこれは私がやりたかったことなのか?患者さんのことを知り、お話を聞き、真剣に向き合うことがしたかったのではないか?と思い開業を決意しました。

IMG_4592

【開業してから】

急性症状のみの施術しか対応できない保険の縛りにより慢性疾患が改善しない患者様へ向き合った施術を行うため保険内から完全予約制の自費施術へ移行する決意を致しました。

また背骨がバランスを崩すことで骨格が歪み筋肉がこり、様々な症状を引き起こすことに辿り着き、根本改善を目的とした施術で椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、すべり症、脊柱管狭窄症などの方が多く来院されています。

日々の施術のほか、技術向上の為にセミナーに参加し、多くのことを学ばせて頂いています。

当院では、一時的な症状の回復ではなく、お身体を根本的に健康な状態にすることを目的として施術にあたっています。
このためには、患者様自身の努力が不可欠です。
施術と合わせてお身体の為に必要な体操や運動指導、生活習慣指導をさせて頂きます。ご一緒に取り組んで頂くことでお身体をより健康な状態へ導きます。

「全力で施術しますので、一緒に健康な身体作りを目指しましょう!」

 

 

  副院長      鈴木 優 (すずき ゆたか)

鈴木

 

・柔道整復師

・業界歴 6年

 

略歴

2013年  帝京平成大学 ヒューマンケア学部 柔道整復学科卒業
国家資格 柔道整復師取得
羽村市内の整骨院に勤務
2016年 DRTセミナー受講
2018年 クーア整骨院に勤務

 

趣味

動物観察、子供と遊ぶこと、バッティングセンター

 

自己紹介

初めまして、クーア整骨院 鈴木 優と申します。

1990年生まれ祖父母、両親、兄妹2人の7人家族で育ちました。
生まれは東大和で現在は妻と娘と小平に住んでいます。
小中高と野球一筋で12年間選手としてプレイをして中学では全国大会に出場、高校では西東京ベスト16の成績で野球人生を終えました。

【この道を選ぶまで】

小中高で野球をやっている中で必ず通っていたのが整骨院です。
そこではフォームの修正はもちろん怪我をしてチームに戻れない焦りや痛みからくるストレスなど精神的なケアもしてもらい高校生の時にこの業界に興味を持ちました。
大学へ進学し4年間基礎知識を学び、卒業後資格を取り整骨院での業務がスタートしました。

お身体の痛みや悩みでお困りの患者さんにより適切なアドバイスが出来るよう見極め、それに対して全力で根本改善に取り組んで参りますのでよろしくお願い致します。

 

  降旗 亨 (ふりはた とおる)

降旗先生

 

・柔道整復師

・業界歴 20年

 

 

 

略歴

2000年  村上カイロプラクティック専門医学院卒業
立川市内の整体院に勤務
2008年

都内の整骨院に勤務

2012年

関東柔道整復師専門学校卒業
国家資格 柔道整復師取得

2020年

クーア整骨院に勤務

趣味

スポーツ観戦

 

自己紹介

初めまして、クーア整骨院 降旗 亨 と申します。
1977年長野県安曇野市生まれ。高校までの18年間を広大な長野の地で育ちました。
小学校2年生から社会人までサッカーに明け暮れ、小学校では全国大会、中学校では北信越大会、高校では県ベスト16止まり。各年代で県代表としてプレーしていました。

 

【この道を選ぶまで】

ぶつかり合いが激しいコンタクトスポーツをする中で、捻挫や半月板損傷などさまざまなケガをし、応急処置やケア、サッカーが出来ないときのメンタルケアなどしていただいたのが、チームトレーナーである、柔道整復師の先生でした。
そこで、私もお世話になった先生のように、人の身体に携わり、痛みを緩和することに興味をもちました。
最初にカイロプラクティックの学校に通い、整体院で業務をスタートさせ、更に、深い基礎知識を学びたい想いから整骨院に職場を変え、働きながら国家資格である柔道整復師を取りました。
整骨院で保険診療をしていく中で、慢性疾患が非常に多く、保険治療に限界を感じ、保険の枠に捉われず、根本の部分を診れるよう勉強してきました。
予防医学が注目されています。痛みを診るのは勿論ですが、傷めない身体の位置、使い方を獲得できるよう、お手伝いできたらと思います。
よろしくお願い致します。

 

 

 受付スタッフ  船石 由香利(ふないし ゆかり)

受付

患者様がリラックスして施術を受けて頂けるよう、
笑顔で丁寧な対応を心がけています。
初めてのご来院にはご不安があると思います。

ご不明点やご不安な点はお気軽にお声かけ下さい。

受付でお待ちしております!!

 

青梅の整体は「クーア整骨院」へ PAGETOP