青梅の整体は「クーア整骨院」へ

坐骨神経痛とは?

最初にお伝えしなければいけないのは、坐骨神経痛とは病名ではなく、あくまでも症状です。

何かお身体に原因があり、それにより坐骨神経に問題が起きることで坐骨神経痛の症状が出現します。

当院ではお身体を全体的に診させて頂き、健康的なお身体を取り戻す治療をすることで本来の人らしさを取り戻すことを目指しています。

今回これからお話しする内容は坐骨神経痛のみに向けた治療法ではなく、患者さんのお身体を根本から改善することで坐骨神経痛の症状を解決することができました。

もちろん当院の施術以外でも根本的な原因を解決することができれば坐骨神経痛の症状のお悩みも解決することができますので、当院の施術のみがこのような結果をもたらしたと誤解しないで下さい。

 

【プロフィール】

東京都青梅市在住 Yさん 80代 女性   患者さん

 

 

 

 

 

 

【主訴・症状の経歴・来院理由】

1年半前に病院で坐骨神経痛と診断されてから症状が徐々に悪化し歩くのもやっとで病院にタクシーで通院するまでになってしまったとのことでした。

病院では患部を温熱療法、牽引治療、注射などを頻繁に繰り返していたそうでしたが、一時的には痛みは和らぐも、すぐまた痛みが再発の繰り返しで一向に症状が緩和するどころか、どんどん症状が悪化し歩ける距離もどんどん短くなるばかり、そんな辛い思いが続いていたようでした。

その後、今度は以前お孫さんが通院していたという整骨院に通院することに、そこでも色々な治療をして頂いたようでしたが思うような改善が見られなかったようでした。しかしどこに行ってもいいかわからないまま、通院を続けていたようでした。

そんなある日ポストに当院のチラシが入っているのをきっかけにダメもとで来院を決意。

(当院にいらっしゃる方はダメもとでの方が非常に多いです。)

お話を伺うと、坐骨神経痛だけでなく、両足の外反母趾(左外反母趾手術既往あり)、変形性膝関節症、半月板手術、股関節の変形など様々なことがお身体に起きていてとても複雑なお身体の状態でした。

そんな中少しでもYさんのお役に立てるように治療を開始することになりました。

 

【検査】

・頸椎2番(C2)右側に圧痛

・パトリックテスト陽性

・左仙腸関節圧痛

 

【治療法】

Yさんが歩けるようになり治療法と取り組みをご紹介します。

当院では患者さんに合った最適な施術を行います。

患者様のお悩みが治療だけで解決するのではなく、患者様自身がご自身の身体と向き合い

【自己管理】できるようになり予防できる状況を当院では根本改善としています。

坐骨神経痛を引き起こすきっかけになっている根本的な原因の骨盤から背骨を整えることで筋肉のハリやこり、血流、神経伝達、身体の歪みを改善することであなたの身体が本来持つ自然治癒力を最大限に引き出します。また、生活習慣、姿勢改善、適切な運動をすることでその健康な身体を維持していきます。

 

1 :骨盤から背骨を調整

脳から身体への神経の連絡通路である骨盤から背骨が整うことで、神経の働きが良くなり、筋肉が緩み、血行が良くなり、自律神経が整い、身体のメカニズムが正常になることで「自然治癒力」を最大限に引き出します。
ソフトでお身体に負担がかからない施術になるので子供からご高齢者の方まで安心安全に施術をうけることができます。

2 :重心バランス・生活習慣・姿勢指導

骨盤から背骨をいくら整えても身体の重心や生活習慣、姿勢が悪ければ、また同じように身体を歪めてしまいます。またつらい経験をすることのないように徹底して行い、患者さん自身に身に着けて頂けるように、しっかり取り組んで頂きます。

3: 運動指導

骨盤から背骨を整え、姿勢を改善することで身体が動かしやすくなります。身体を動かすことで神経、筋肉、関節に刺激を与えより健康的な身体へ戻します。
お身体は本来、歩くなどの基本動作ができ様々な動作をすることが出来るので、しっかり基本動作ができるように運動指導をしていきます。
※症状に応じて患者さんにお伝えする運動項目は変わります。その時の患者さんの症状に合わせた運動を取り入れ指導していきますので安心して下さい。

 

4 :患者様が治したいと想う強い気持ち

根本改善するには患者様が治したいと想う気持ちが強いほどご自身のお身体と向き合うことができるので最短でよくなる近道です。
施術を受けて頂くだけでも効果を実感することができますが、より早期改善に向けて取り組み、根本的な原因に対しての対処法を覚えて頂くことで今後のお身体との付き合い方が変わりより長く健康的なお身体を保つことができます。

【治療経過】

お身体の状態を把握し当院でお力になれる治療計画を提案し了解を頂きました。

※治療計画は患者さんのお身体の状態、生活環境、根の深さなどを踏まえてお伝えしています。もちろん治療計画はあくまでも計画ですのでお伝えした期間より早く症状が落ち着くケースやお伝えした期間より症状の回復するまで長くなるケースもございます。
こちらも予めご了承下さい。

2月20日から施術を開始

かなり症状が悪化して身体に負担がかかっていたので初期の段階では詰めた通院をお願いしました。

続けて6回の施術を受けて頂き症状が10→6まで軽減することができ歩くことも少し楽になったようでした。

その後も引き続き治療を継続。

10回目の治療でペインスケールも半分以下までになりました。

治療開始から約2ヵ月で今まで全然歩けず足を引きずっていたYさんでしたが、20分歩くことができました。

※初めは電柱1本を目標に少しずつ歩いていましたが、治療とご本人の日々の努力により日に日にお身体の状態が良くなり電柱1本がやっとだった歩行が電柱2本歩けるようになり、3本、4本と距離が延びました。

治療開始から3ヵ月たった頃には近所の100円ショップ(自宅から500mくらい)まで歩けるようになり4ヵ月後には以前から歩いて行ってみたかったとおっしゃっていた隣駅のパン屋さんまで歩いて買い物に行き、帰りもタクシーを使わずに歩いて帰ってくることも出来るようになりました。

そして急遽用事で熊本まで行かなくては行けなくなってしまった時も、今まではすぐに断っていた用事も行けるようにまでなりました。

その後も徐々に回復して行き、大好きな本を図書館まで読みに行ったり、借りに行ったり、温泉に行ったりと行動範囲もとても広がりました。

そして、来院当初「できたら、夏に北海道に姉弟がいるので行きたいし、楽しみたい」と仰っていた時期に入りました。

経過はとても順調なこともあり、「予約しても大丈夫ですよ」とお話しさせて頂き、ご予約を取られました。

2月から治療を開始して7月の時点で旅行に行ける位まで回復されました。

ここまでで約5ヵ月の月日が経ちました。

とても長いようであっという間の5か月間でした。

Yさんもとても努力して下さり、ご自身でお伝えした体操を取り組んで下さったり、歩くのも大変だったのにできる範囲で一生懸命歩いたりして下さいました。

そして7月15日に待ちに待った「北海道旅行へ」行かれました。

 

それから約2ヵ月の北海道旅行からご帰宅され、9月20日に北海道旅行後、初の診療にいらっしゃいました。

とてもお元気で帰宅され、行きたいところにも行けたり、連れて行ってもらったところにも一緒に行けたり、ご自身でイメージしていた以上に動けて、旅行を楽しめたようでした。

お身体の状態は旅行に行かれてから1ヵ月は状態がとても良く、心配で持って行っていた痛み止めの薬を飲むことなく過ごすことが出来たようでした。

旅行2ヶ月目から徐々に痛みが出てきたようで、宿泊していた近くの整形外科に通院したものの以前と同じで注射と薬であまり症状が変わらなかったようでした。

しかし、痛みが出現したものの、以前の足を引きずる症状ではなく歩くことはできる状態でしたので以前の状態に戻っていなかったので一安心しました。

再度目標を立て「来年も北海道旅行へ行きたい」を目標に治療を開始しました。

患者さん

 

 

 

 

 

 

お身体の状態も良くなり、掛かりつけの内科の病院で行っている体操教室にも参加しご自身でできる範囲で体操を楽しまれるまでになりました。

 

その後もお身体の状態は以前のような状態に戻ることなく維持することができ、治療も継続していきました。

そして1年が経ち、去年の目標だった「来年も北海道旅行へ」が実現することに。

この年も約2ヵ月の北海道旅行へ行くことができました。

 

今現在もYさんはお身体の健康状態を維持するため当院に通院して頂いています。

そして「来年も北海道旅行へ」を目標に一緒になって取り組まれています。

 

【当院の感想】

ここまでYさんですが、約5ヵ月の通院でお身体が健康な状態へ進み、当初の目標だった「北海道旅行へ」を実現することができました。この5ヵ月とても長い期間で通院も大変だったと思います。それ以前に1年半という長い期間、歩くのも困難な状態でつらい生活を送られていて、今まで何軒もの病院や治療院を転々としていました。今回も諦めず根気強く、当院での施術とご本人での自己ケア(運動療法、姿勢改善、生活習慣の改善)に励んでいただき、薄皮を剥がすようでしたが、少しずつ確実にお身体の変化を体感しながら治療にあたることができました。このようなYさんのように坐骨神経痛、変形性膝関節症、変形性股関節症で症状も強く、お身体の状態もかなり悪い状態ですと、お身体の状態を健康に回復するまでには当院でも治療期間と治療頻度が必要になってしまいます。

この治療期間、治療頻度に関しましては患者さんのご理解を頂き、患者さん自身が健康な身体づくりにしっかり目を向けて取り組むことが出来なければYさんのような結果には結びつかなかったと思います。

当院を信じ根気強く通院して努力して下さったYさんにはとても感謝しているのと同時にこのブログを読んで同じような症状で悩まれている方に少しでも「もしかしたら私も・・・」

というような勇気や心の支えになれば、とても嬉しいです。

 

【注意】

今回のYさんのような重症な症状の方でも、しっかり治療し自己ケア(運動療法、姿勢改善、生活習慣改善)をすることで思い描いていた以上の結果に結びつくこともありますが、全ての患者さんがこのような治療経過を辿るとは限りません。

お身体の状態、通院頻度、生活環境など様々なことがお身体に影響しますので、一概に全てが健康な状態になるというわけではないことだけはご了承下さい。(当院でお力になれないケースもございます。)

 

これを読んで下さった方に少しでも参考になり、坐骨神経痛、変形性膝関節症、変形性股関節症で悩まれている方であれば希望をもって頂ければ幸いと思い書かせて頂きました。

 

※最後になりますが効果効能は個人差がありますのでくれぐれも誤解がないよう宜しくお願い致します。

 

 

青梅の整体は「クーア整骨院」へ PAGETOP