青梅の整体は「クーア整骨院」へ

肩こりVSマッサージ 勝敗は・・・

2017年05月19日

そもそも何で肩こりとマッサージがバトってんの?ってなるかもしれませんね。

まぁ読んでください。

 

あとマッサージで肩こりが良くならない方は読み続けて下さい。

良くなっている方は必要ないかもしれません。

 

 

 

当院にも肩こりで悩まれて来院される方も多くいらっしゃいます。

肩こりは多いですもんね。

 

さて肩こりの方、今までどのように対処されていましたか?

 

 

一般的に多いのは肩に湿布を貼ったり、体操したり、家族にマッサージしてもらったり、マッサージにいったりではないでしょうか?

他にも色々あるかと思います。

 

今回は肩こりVSマッサージですので少し闘わせたいと思います。

 

肩こりに対してマッサージで対応する。

しかし良くならない、もしくはすぐに戻ってしまう。

このようなご経験ありませんか?

 

マッサージは静脈やリンパ循環の促進や筋肉を和らげる効果があります。

ですので軽い肩こりでマッサージで良くなればいいとは思いますが、良くならない、すぐに戻ってしまう肩こりにはマッサージでは太刀打ちできません。

 

 

 

なぜ太刀打ちできないのか?

 

 

 

マッサージは筋肉の緊張を和らげますが、原因までは対処できません。

なので良くならない、すぐ戻ってしまう方は肩の筋肉を緩めるのではなく、なぜ肩周りの筋肉が緊張するのかというところに目を向けなければなりません。

その原因に対して治す努力をしなければいつまでたっても筋肉は緊張を続けます。

続けば続くほど悪化しますし、悪化すればするほど改善まで時間がかかります。

 

 

因みに万年肩こりでぐいぐい押されるのが好きな方の肩を触ったことありますか?

いつもガチガチで指が全然入らない、そして以前より刺激を強くしないと満足してもらえなかったり。

ここまで来ちゃうとかなりヘビー級ですね(笑)

 

 

単純に痛くもかゆくもない正常な場所を強くグイグイ押したら痛かったり、痛みで力んだりしますよね。

それを肩にも同じことをしているんですよ。

しかし慣れって怖いもので刺激に慣れてしまっているので感覚が鈍くなり感じていないだけで身体は自然と固くなっているのです。

 

 

あれ!私のこと?と思ったかたは今がチャンス!

そんな時はご近所でDRT療法を導入している院をお調べください。

必要な時に必要な情報が入ります。

ただ気づかないだけです。

 

 

当院ではDRT施術で背骨を調整することで身体が本来の働きを取り戻します。

そうすることで脳への神経伝達が正常化し身体が本来の回復力を最大限に引き出すことで根本から症状を改善することができます。

 

肩こり

腰痛

ヘルニア

坐骨神経痛

・すべり症

・脊柱管狭窄症

・しびれ

 

当院にはこのような方々が多く来院され支持されています。

 

クーア整骨院のホームページの方に実際の患者さんの声や症例をいくつか載せさせて頂いていますのでご興味ある方は覗いてみて下さい。

 

青梅の整体は「クーア整骨院」へ PAGETOP